トップ  >  3月第一例会(3月8日)
3月8日(火)
3月第一例会
「呼び覚ませ!日本の精神文化」
〜おもてなしの心で企業経営に新たな価値を〜
講師 日本ホスピタリティ・マネジメント学会会長 山上 徹 氏 
会場 伊勢原シティプラザ ふれあいホール

広報・会員拡大委員会担当の3月第一例会が開催されました。
この例会は、会員拡大に繋げていくために、一般市民にも公開され、多くの方々がご来場されました。
例会には、日本ホスピタリティ・マネジメント学会会長で同志社女子大学特任教授の山上徹(やまじょうとおる)先生をお迎えし「呼び覚ませ!日本の精神文化」〜おもてなしの心で企業経営に新たな価値を〜のテーマの基ご講演をいただきました。


             講演会の前に飯田理事長より挨拶をいたしました


広報・会員拡大委員会、熊沢委員長より市民の方々に伊勢原青年会議所の説明をいたしました


               市民の方々も多数ご参加いただきました



山上先生は講演で、「おもてなし」とは、上下関係があるサービスや接待とは異なり、対等関係に基づいて「させていただく」の意識であるとご説明されました。そして「おもてなし」について様々な視点で説明されました。

講演の内容は以下の通りです。

1・なぜ今、おもてなしの心か(20世紀⇔モノの時代 21世紀⇔心の時代)
2・バケル・化から本モノ・力へ(20世紀⇔○○化・バケル時代
 21世紀⇔○○力・パワーの時代)
3.縮み社会と日本文化 (右肩下がり 日本文化の縮み志向)
4.家訓と有言実行型 (1.福寿園の社是の無言実行型
2.現代人の孤独感の払しょくは有言実行型)
5.近江商人の三方よし (1.近江商人の三方よし  2.世間によしの評価 )
6.おもてなしの心の原点(おもてなしとサービス  日本独自のおもてなし文化
おもてなし文化を発信できるか ビジネスへおもてなしの心)
7.ビジネスにおもてなしの心 (ヒトの心を動かしてこそ⇒商品は売れる)

講師の山上先生からは「若い皆様には力強いエネルギーがある。日本の精神文化を大切にし、これからも頑張っていって欲しい」と励ましのエールを頂きました。


            謝辞を述べさせていただく前迫担当副理事長
 

前
公開討論会が開催されました
カテゴリートップ
事業報告
次
日本JC会頭公式訪問(2月22日)

事業報告一覧
事業報告

メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録